ncn_8
ncn_2
ncn_4
ncn_5
ncn_7
ncn_6
ncn_3

HouseMaker

Completion: 2014

Architect: Yasutaka Yoshimura Architects

Coordinator: Chen Dominick

Engineer: Shinya Matsuyama

Client: NCN

HouseMakerは、ユーザーが直接操作して設計から発注までを行うことができる住宅設計アプリのβ版です。このアプリを使えば、まるでユニット家具のパーツを選ぶように住宅のパーツを選び、誰でも自分に合った家をつくることができます。パーツの基本モジュールは平面が在来木材と同じ3尺=910ミリ、立面が1200ミリで、一般的なモジュール工法に比べ単位がとても小さいため、開口位置を自由に設定したり、スキップフロアや小屋裏収納を実現することができます。必要なパーツだけをHouseMakerから購入し、あとはホームセンターで買った建材を組み合わせてDIYするといった使い方もあり得るでしょう。また小さなモジュールを採用することで、柱や梁のような一次部材だけでなく、間柱や根太のような二次部材にいたるまでパーツの種類を少なくできるため、コスト削減、ストック削減、など供給側にもメリットがあります。供給側のメリットはいずれ価格に反映されるはずです。そして、この小さな格子でできた「アプリの家」が立ち並べば、単に統一感があるだけでなく、各住宅の個性を賑わいと感じられるような、活き活きとした街並みができるでしょう。アプリを介し、ユーザーと家が直結した未来に期待しています。